海島綿 : シーアイランドコットン

2017/09/01
by 野田 大樹

 

それは、「幻のコットン」と呼ばれた


このたぐい稀なコットンは、16世紀のある日、 その優雅な感触と品位ある光沢で、英国女王の心を虜にしたといいます。
以来、英国の貴族たちは、そのコットンを200年もの長い歳月、
門外不出で守り抜きました。

 


カリブ海の風と太陽が育んだ 「シーアイランドコットン」

 

カリブ海に浮かぶ西インド諸島
バルバドス、アンティグア、ネービス、ジャマイカ、そしてベリーズ。
この限られた5つの地域のみで育つことができます。
世界で最も優れた綿がこの地だけに育った理由は、その気候風土にあります。
年間日照時間は3,000時間以上、雨期と乾期の絶妙なバランス、
そして綿を栽培するこの上ない条件を備えています。

 

 

より優しく、強く、美しく、そして気高い


カシミヤのような肌触り、絹のような光沢感。
最大の特徴は、圧倒的に長く細い繊維にあります。
繊維は長ければ長いほど、細ければ細いほど、しなやかな風合いと強さを生み出します。
また、シーアイランドコットンは、天然の撚りも綿の中で最も多く、
どんな綿よりもふっくらした柔らかな味わいをみせ、抜群の吸湿性を発揮します。
さらに絹のような光沢感は、他の綿に比べて50%も高い光の反射度ゆえ。
とても綿とは思えない光沢が優雅な表情をうみだします。


クラシクス・ザ・スモールラグジュアリでは
海島綿:シーアイランドコットンのハンカチーフを数多くご用意しております。
最上級の綿を是非ご体験ください。

 


PICK UP

 

< Yoshida140 >
¥5,000

 

< SICレディース 
¥1,800

 

< SICメンズ 
¥1,800

 

 

海島綿シリーズ  >