リネン

2018/05/16
by Quinn Kan

身近にあるリネン

実は麻とリネンは別物で、 麻は日本でいうとリネンとラミーの2種類あります。
CLASSICS the Small Luxuryの提供する麻のハンカチーフは、
すべてリネンから成ります。

リネンの原料は、フラックスと呼ばれる小さな青い花を咲かす植物です。

その種は化粧品にも用いられる亜麻仁油となり、
茎はまさにリネンになるのです 

亜麻
画像提供:(有)亜麻公社
フラックスは5月から8月にかけて育つ1年草であり、 ヨーロッパの寒冷地で多く栽培されております。

リネン100% 夏のはじまり

リネンの良さは吸水性が良く、
そして乾きやすいのが特徴です。

吸水性や発散性が良いリネンの中でも、
細くて柔らかい100番手の上質なリネンは、
美しい光沢とシャリ感を生みます。

綿のハンカチーフと比べて、
硬かくパリッとしたイメージを持たれますが、
水をくぐるほど手になじみ、
時間とともにリネンのしなやかさを味わうことができます。

Linen 麻

涼しげのあるリネンは、夏のはじまりを感じさせます。

 


Check Stitch Handkerchief
【チェックステッチ】

¥3,800
47cm×47cm
麻100%
マレーシア製

フラワークラウン
【フラワークラウン】

¥3,000
41cm×41cm
麻100%
日本製

KN100
【KN100】

¥3,000
47cm×47cm
麻100%
日本製

カリーナ
【カリーナ】

¥3,000
41cm×41cm
麻100%
日本製

母の日の贈り物2018

2018/04/25
by Quinn Kan

今年は、母の日にどんな贈り物
をプレゼントしますか?

普段はなかなか言えない
ありがとうの気持ちを込めて、
イニシャルが刺繍された世界に一枚だけの
ハンカチーフはいかがでしょうか。

レースハンカチーフ

小鳥レース
一年に一度の母の日に、
素敵なレストランを予約して、
感謝のディナーを家族とともに。

よくみると、かわいらしい小鳥が
ふちに施されている小鳥レース。

お食事のときにひざにかけたり、
お手元をエレガントに飾ってくれます。
特別な日のための、上品な贈り物をお母様へ。

スィーツハンカチーフ

スイーツ
甘いものが大好きなお母さんに、
子供達が力を合わせてケーキを作りました!
思い出に残るように、
スイーツのハンカチーフを添えてプレゼント。

バレリーナ

プリマ

バレリーナ

いつも送り迎えをしてくれるママ。
今度の発表会には、
この一枚をもってきてもらいたいな!
ママの応援が力になります。どうもありがとう!

オーガニックコットン

Classy Handkerchief

3 ribbon

自分が母になって、はじめてわかる親心。
孫に見せる笑顔をみながら、
いままで以上に感謝の気持ちが溢れます。
肌心地のよいオーガニックコットンを贈ります。
お母さん、どうもありがとう!


小鳥レース
【小鳥レース】

¥3,000
38cm×38cm
綿100%
日本製

プリマ
【プリマ】

¥3,000
41cm×41cm
綿100%
ベトナム製

Classy Handkerchief
【Classy】

¥2,500
41cm×41cm
綿100%
日本製

バレリーナ
【バレリーナ】

¥3,000
41cm×41cm
綿100%
ベトナム製

スイーツ
【スイーツ】

¥2,000
41cm×41cm
綿100%
日本製

3 ribbon
【3 ribbon】

¥2,000
41cm×41cm
綿100%
日本製

Earth Day

2018/03/29
by Quinn Kan

地球環境について考える日。
私たちが生きている地球には
多くの生物が共存しています。

鳥のさえずりが聴こえる朝。
目覚めの一杯のコーヒーを飲みながら、
今日一日がはじまります。

朝のお散歩

大好きなパートナーとのお散歩。
ポケットにお揃いのハンカチーフを
もつのも素敵ですね。

晴れ渡った空の下、公園の緑や花々に
季節の移り変わりを感じたり、
いつもは何気なく通る道で、
少しでも地球や環境について
考える時間をつくりませんか?

感謝の食卓

大地の恵みが、毎日の私たちの栄養を育み、
家族や友人たちとの囲む食卓が華やぎます。

お食事では、ハンカチーフをおひざにかけたり、
首元にかけたり。

アース・デイ

環境を想うことは、私たち人間だけではなく
共存する動物たちや自然を大切にするということ。

ハンカチーフをもつことも、エコへの第一歩です。
お気に入りの一枚を探してみませんか?



【HIKKOMI いぬ1】

¥2,000
41cm×41cm
綿50% 麻50%
日本製


【レギューム シャルマン】

¥2,500
47cm×47cm
綿100%
日本製


【Chant シャン】

¥2,500
41cm×41cm
綿50% 麻50%
日本製


【草むら羊】

¥2,000
41cm×41cm
綿100%
日本製


【HIKKOMI ねこ1】

¥2,000
41cm×41cm
綿50% 麻50%
日本製


【うさぎの森】

¥2,000
41cm×41cm
麻100%
日本製

新生活とはじめの一歩

2018/03/14
by Quinn Kan

ハンカチーフと共に

4月ははじまりの季節。
ワクワクとドキドキが入り混じる中、
新社会人としてスタートする方も
多いのではないでしょうか。

初めての仕事、新しい出会い、
新しい環境での生活がもうすぐはじまります。
スーツやネクタイ、鞄や時計など
準備は整っていますか?

その中でも、
「ハンカチーフ」の用意はいかがでしょうか。
社会人としてのエチケット、お食事の時や、
ファッションとして、様々なシーンで活躍します。

新生活の一枚


手を拭く、
汗をふくという機能的なことはもちろん、
入社式に持ちたいとっておきのハンカチーフを用意してみませんか?

スーツに似合うシンプルなものや、
自分へのエールで
ワンランク上のエレガントな一枚まで。




歓迎会では、
ポケットからおしゃれな柄をのぞかせたり、
ひざの上におしゃれなハンカチーフを
広げるのも素敵です。

初めてづくしの緊張の中でも、
バッグやポケットにこだわりの
ハンカチーフをもつことで、
勇気がでたり、癒されたりします。

これから準備をされる方、
新社会人のご家族やご友人への贈り物にも、
あなただけの特別な一枚はいかがでしょうか。


 

春の訪れを待ち焦がれる

2018/03/08
by Quinn Kan

暖かな春へのあこがれ

北風の運ぶ寒さを越え、
明るい春の日差しを待ち焦がれる。

冬の先にある太陽の温かさは体を包み、
心まで温めてくれます。
春のはじまりは桜と共に。

はじまりの季節

春は新しい季節のはじまり。

期待に胸溢れる暖かな日差しのなかで、
卒業式の涙を拭いたり、
入学式や入社式の大切な日に、
それぞれの門出を勇気づけるお守りにしたり。

何色にでもなれる真っ白いハンカチーフ、
春らしい桜の刺繍から彩り豊かなものまで、
あなただけの特別な一枚を手のひらに。

のどかな春の日に桜を愛でる

待ち遠しかった春。
大切な人と桜をみながらお散歩。

春風に踊る桜の花びらが、
ハンカチーフに舞い降りたようです。

薄手のコットンをふわりと膝元にかけると、
そこには桜吹雪が描かれて、
足元まで桜の風景が広がります。

落ち着いたラベンダーやピンクのカラーに手刺繍の上品さが、
二人の時間にさりげなく寄り添います。

夜桜に心がはずむ

友人たちとのお花見。

まるで夜空に映しだされたような、
満開の桜の下で、
懐かしい話に花を咲かせます。

夜桜を楽しみに選んだ桜柄のハンカチーフは、
あなただけのひそやかな贅沢。
美味しい食事を食べながら乾杯!


【桜の樹】

¥2,000
41cm×41cm
綿100%
日本製


【桜吹雪】

¥3,000
41cm×41cm
綿100%
ベトナム製


【舞桜】

¥3,000
41cm×41cm
綿100%
ベトナム製


【桜ジュエリー】

¥2,000
41cm×41cm
綿100%
マレーシア製

たしなみ・身だしなみ

2018/02/23
by Quinn Kan

ハンカチーフの二枚持ち

“たしなみ”の一枚目、 ペーパータオルや乾燥機でも困らないけれども
洗った手をハンカチーフで拭く 環境に優しく配慮

2017年 御礼

2017/12/26
by Quinn Kan

2017年 残すところ 僅かとなりました。
本年もCLASSICS the Small Luxuryをご愛顧賜り
心より御礼申し上げます。

2018年も特別なハンカチーフ作りに
日々精進してまいります。

何卒従来と変わらずのお引き立てを
賜りますようお願い申し上げます。

 

 

新しい年、ワンダフルな1年になりますように。

 

 

 

 


 

【梅春 ¥2,000(税抜) 41㎝×41㎝  綿100%  日本製

【Origami ¥2,000(税抜) 47㎝×47㎝  綿100%  日本製

 

ハンカチーフの歴史

2017/11/01
by Quinn Kan

 

高貴さの象徴だったハンカチーフ

 

私たちがいつ頃からハンカチーフを使うようになったかは定かではありません。

しかし、ブリュッセルの記念博物館には、エジプトのダジュール王女(3000BC頃)の墓から発見された精巧な麻の端切れが保存されています。

それが手を拭いたり、汗を拭いたりするための布(ハンカチーフ)であったと考えられています。

紀元前700年頃のペルシャでは、ハンカチーフは高貴さの象徴として使われ、最高級の絹に刺繍飾りを施したものが存在しました。

それは王族だけがもつことを許されていたようです。

このようにハンカチーフの起源は世界各地、様々な場所にあったと考えられています。

 

 

愛の証、ハンカチーフ

 

17世紀、ハンカチーフが愛の贈り物や小道具として本格的に用いられるようになります。

恋人たちは舞踏会の中で人目を忍んで逢引の約束をするときに用いたり、

愛の証として、自分のイニシャルや紋章入りのハンカチーフを贈ることがさかんでした。

 

1682年、1枚のハンカチーフをめぐる悲劇を描いた、シェイクスピアの「オセロ―」が上演、絶賛を浴びました。

また、フランスの剣士の活躍を描いたデュマの小説「三銃士」にも、貴婦人からの愛の贈り物としてのハンカチーフが登場。

昔からロマンティックでドラマチックな役割を担っていました。

この頃にはエチケットとしてもハンカチーフは定着していきました。

 

 

マリー・アントワネットとハンカチーフ

 

当時たいへん高価な贅沢品であったレースのハンカチーフ。

フランス宮廷の婦人たちはその美しさを競い合いました。

ローズ・ベルタンのデザインするドレスや髪形、宝石は上流階級の女性たちにも流行し、

マリー・アントワネットはヨーロッパのファッションリーダーとなっていきました。


その彼女が、円形など様々な形をしていたハンカチーフの中から、正方形を選んで国の内外に広めたと言われています。

そして、マリー・アントワネットの誕生日翌日【11月3日】は、ハンカチーフの日と定められています。

 

 

愛され続けるハンカチーフ

 

ファッション性が強くなったハンカチーフには絶好の素材となり、多くの人々に広く愛されるようになりました。

世界各国に普及したハンカチーフは、その後それぞれの文化のもとに独自の発展を遂げました。

 ハンカチーフは日本にも上陸。

1880年頃の鹿鳴館時代を境に急激に広がり、それまで手ぬぐいが主流だった日本にとって、

ファッションアクセサリーとして欠かせないものとなりました。 

「花嫁ハンカチーフ」とも呼ばれ、結婚式で花嫁が持つハンカチーフにも用いられています。

真っ白な生地に上品なレースをあしらったハンカチーフは、まさに贅沢品。

人生の門出にそっと寄り添ってくれるレースハンカチーフは今でも愛され続けています。

 

   

 

 

 

 

海島綿 : シーアイランドコットン

2017/09/01
by Quinn Kan

 

それは、「幻のコットン」と呼ばれた


このたぐい稀なコットンは、16世紀のある日、 その優雅な感触と品位ある光沢で、英国女王の心を虜にしたといいます。
以来、英国の貴族たちは、そのコットンを200年もの長い歳月、
門外不出で守り抜きました。

 


カリブ海の風と太陽が育んだ 「シーアイランドコットン」

 

カリブ海に浮かぶ西インド諸島
バルバドス、アンティグア、ネービス、ジャマイカ、そしてベリーズ。
この限られた5つの地域のみで育つことができます。
世界で最も優れた綿がこの地だけに育った理由は、その気候風土にあります。
年間日照時間は3,000時間以上、雨期と乾期の絶妙なバランス、
そして綿を栽培するこの上ない条件を備えています。

 

 

より優しく、強く、美しく、そして気高い


カシミヤのような肌触り、絹のような光沢感。
最大の特徴は、圧倒的に長く細い繊維にあります。
繊維は長ければ長いほど、細ければ細いほど、しなやかな風合いと強さを生み出します。
また、シーアイランドコットンは、天然の撚りも綿の中で最も多く、
どんな綿よりもふっくらした柔らかな味わいをみせ、抜群の吸湿性を発揮します。
さらに絹のような光沢感は、他の綿に比べて50%も高い光の反射度ゆえ。
とても綿とは思えない光沢が優雅な表情をうみだします。


クラシクス・ザ・スモールラグジュアリでは
海島綿:シーアイランドコットンのハンカチーフを数多くご用意しております。
最上級の綿を是非ご体験ください。

 


PICK UP

 

< Yoshida140 >
¥5,000

 

< SICレディース 
¥1,800

 

< SICメンズ 
¥1,800

 

 

海島綿シリーズ  >